釣りも結局は確率!!初ショゴ釣りあげました!!

どーも、意識改革中のコメです。

トレードで負けまくっている私は、

現実逃避をしたくて、

先週末に船釣りに行ってきました。

海はいいですよね。

広大すぎて、

私の悩みなんか、

もう、小さいものです。

150万円の損失がなんだ。

たいしたことない。

また、取り返せばいいんだ。

そう、思いたいものですが、

頭はどうもすっきりしません。

ドローダウンを喰らうと、

立ち直るのに時間がかかりそうです。

はい、それでは今日は趣味の釣りの話です。

ターゲットはショゴ

今回の狙いはカンパチの若魚のショゴです。

釣り方は、

まず生餌として鯵を捕獲しにいきます。

十分な鯵が釣れたら、

鯵を泳がせてジョゴを狙います。

鯵は朝の20分位で50匹位確保しました。

船員が一団となって、

鯵を捕獲します。

サビキ仕掛けで釣る人と、釣れた鯵を針から外す人で分けて捕獲していきます。

分業制にすることで、驚く程効率的に短時間で鯵を捕獲出来ました。

鯵の泳がせ釣り

餌も大量に確保しましたので、さっそく泳がせ釣りをしてみると、

けっこうデカい当たりがあり、

すぐショゴが釣れました。

皆が一匹づつ釣ったとこで当たりが止まりました。

そこからが釣れない時間が長かった。

あまりに釣れないから、うとうとしてきました。

その後粘って、イナダ、ハタ、カサゴ、ソエ、ヒラメなどが釣れました。

釣りも結局は確率

釣れない時に如何にして釣るか!?

これは、トレードと同じように確率を上げるしかないです。

海の下は見えませんし、魚がお腹を空かせているかもわかりません。

ただ、竿を置いて、竿先をぼーっと見てる人は、釣れる確率は低いです。

少しずつ棚を変えたり、生餌の大きさを変えたり、重りを変えたり、リールの巻くスピードを変えたりして、出来る限りのアクションをして魚にアピールします。

これが、釣れる確率を上げる極意です。

釣りのアピールは痛みが伴わないから、どんどんやるべきですよね。

トレードは失敗すると心が痛いですから。

痛みは恐怖心を生むからやっかいなんですよ。

痛みを軽減するには、やっぱロットを落とすしかないよなー。

なんて、釣りしながらもトレードのこと考えていました。

 




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。