こつこつドカーンは癖!?オンラインポーカーから見えてくる自分の習性

 

どーも、コメです。

トレードをしていると、

こつこつと利益を積み上げてきたものを、

わずか一日から二日で吹っ飛ばすなんていう経験、

皆さんありますよね!?

なんとも非合理的な事だから、

トレードをしたことがない人にはわかりずらい感覚ですが、

これはまじでトレードあるあるです。

トレーダー界では、

このような出来事を、

こつこつドカーン

と呼びます。

9割のトレーダーが負け組になるのも、

大袈裟でなく、

多分例外なく、

こつこつドカーンが原因です。

オンラインポーカーでもコツコツドカーン

数ヶ月前からスマホでオンラインポーカーをしています。

サンビ・ポーカーです。

SunVy Poker【監修:NPO法人日本ポーカー協会】

SunVy Poker【監修:NPO法人日本ポーカー協会】

ユーザー同士で対戦するオンラインゲームです。

ポーカーは、

確率のゲームであり、

トレードに通ずるものがきっとあるだろなと思い始めました。

手札が強いカードの時は勝負して、弱いカードの時は降りる。

こう考えると簡単そうじゃないですか。

ところがどっこい、めちゃくちゃ難しい。

ポーカーの世界も、

めちゃくちゃ心理戦なんですよ。

そして、気づけば、

ポーカーでもこつこつドカーンを繰り返すのです。

1万コインから始めて、何日もかけて50万コインまで増やすのはけっこうありました。

50倍もなかなかですけど、この後必ず全部吹っ飛ばして、

また1万コインからスタートです。

ポーカーでも、トレードと同じ現象が繰り返されたのです。

負ける理由でわかってきたこと

確率のゲームだから、

期待値が高い時だけ勝負する。

実行はしているが、勝てない。

原因は何か!?

それが見えてきました。

負ける大きな原因は、

 

資金管理です。

 

そう、トレードと同じなんです。

自分の保有コインが増えた後、

大量のコインを吹っ飛ばすのはいつだって、

最低ベッド数が高いルームに入ったときです。

それは、トレードで言うロットを上げることと同じです。

ロットを上げると必ず負かされます。

ポーカーがトレードに通ずるもの

現在最低ベッド数を上げずにプレイし続けた結果、

ついに150万コインを超えました。

今の最低ロット数では、

負ける気がしません。

勝てる理由は以下の通りだと思っています。

・負けてもたかが知れている

・ブラフ(はったりで弱い手なのにロットを上げてくる)されても、こちらの資金量の方が遥かに高いので、気にもしない

・負けて熱くなっている人をみつけやすい

これらが見えるようになると、

後は強い手札がきたときに、

気づかれぬように少しずつロットを上げていきます。

相手がけっこうロットを張って頂いたところを、

一気に大ロットで仕掛け(最低ベッドが低いとこでやっているので私にとっては大ロットではありません)、

相手を乗せます。(相手は欲が強くなり、今までロットを張らされた分降りれなくなるという心理が働きます)

そして、利益を総取りしてかっさらっていくのです。

これは、めちゃくちゃトレードに通じます。

トレードにおいても、

これを実践していけば勝てると思う。

一番大きな勝因は、

ロット数を上げないことです。

ロット数を上げない恩恵

ロット数についてさらに踏み込んで話します。

ロット数を上げないと受けれる恩恵は以下の通り。

・チャートパターンで頻繁に起きるノイズ(だまし)に負けない

・相手(マーケット)の心理が驚くほど見える

・負けても、心に影響が出ない

・大幅な資金減少が起きない

・マーケットに残り続けられる

よって、大きなチャンスを掴める確率が上がるです!!

ポーカーは確実にトレードの上達に役立ちそうなのでしばらく続けていきます!!

そして、もしサンビ・ポーカー始めた方いましたらぜひ一緒にプレイしましょう!!

 




 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です