大損失の末、友人からFXの自動売買についての誘いを受け思うこと

どーも、破産しかけていますコメです。

いよいよやばいなと思い、今年の損失額を計算してみたんです。

毎月収支結果報告してますので、皆さんお気づきかもしれませんが、今年の確定損益はなんと、

−350万円です。

けっこう洒落にならん金額となってます。

あー、新車で車買えたなーとか、

家買う頭金に出来たなーとか、

そういうことは考えはしなかったですけど、

虚無感ともっといいお金の使い方出来たなとは考えてしまいます。

これ程までの大損失を、

ブログという場で全てを公開したうえで、やらかしてしまいました。

更には、私は仲間内でも億を掴むと公言してきました。

ブログも見て頂いております。

夢を掴むはずでしたが、私はきっとただのギャンブラーとしか思われてないでしょう・・・

だいぶ心弱りきっておりますが、

先日同窓会がありまして、

FXの自動売買についてガチの売り込みを同級生に受けました。

毎月、月10万円の安定した利益が得られているみたいです。

自動売買って感情入らないし、そもそも人間はAIには勝てないし、海外のFX業者は0カットが出来るから借金もしないで済むし安全だそうです。

今まで何度もSNSのダイレクトメッセージで自動売買の勧誘を受け丁重にお断りをしてきましたが、ついに同窓会でもお誘いを受けました。

そのシステムの購入費は、

16万円でした。

たけーなと思いましたが、自分の被った損失額に比べては遥かに安い。

っと一瞬に思いましたが、

一緒にその話を聞いていた仲間達はもう釘付けです。

結果を出していない自分の論調は、

「自動売買ってレンジ相場だから機能してるけど、レンジが崩れたら、利益全部吹っ飛ばすでしょ!!」

と言うても、

お前今年の損益いくらだよ!?

私「マイナス350万です。」

友人「だったら安いじゃねーか。」

大爆笑!!です。

はい、私がなに言うても響きません。

結果が全てです。

もちろん、友人は私の為に自動売買を勧めてくれてるのだとは理解しています。

しかし、

株価指数のトレンド転換を狙ってる私には、上昇トレンドは終わり、レンジ相場すら崩れると思ってスイングの逆張りを仕掛けてきましたので、今更自動売買は怖いんです。

私の理解だと、自動売買はレンジ相場でナンピンを繰り返して利益をリピートで取っていくイメージです。

ドル/円が100円を割ることもあると思ってますので、自動売買をやっていたら、相当な金額を飛ばすことは必然です。

仮にドル円相場が105円~113円とかのレンジでこの先何年も収まればかなりの利益を見込めることでしょう。

ただ、超円高の可能性があると思うなら手を出すべきではないかと私は思うのです。

ただ、こういう事言って自動売買の安全性を否定していると、 「こいつ頭かてーな、駄目だ!!」 と言われる始末です。

ただし、まさかはあるんです。

今年の正月を襲ったフラッシュクラッシュでは多くの自動売買をしている方が焼かれました。

こういうリスクを説明したうえで、どういう対処方が出来るかを考えられない限りやるべきではないです。

ちなみに、 一人の自動売買をやっている友人は、

ナンピンもレンジも知らずに、いいシステムと聞いたから始めたみたいです。

しかも、月10万円の利益を毎月叩き出しています。

かたや私は、時間もお金も相当注ぎ込みましたがこの有様です。 どちらのいう事を聞きますか!?

答えははっきりしてますよね。 要するにこの世界は結果が全てなんです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。