【諦めたらそこで試合終了】年の瀬にアメリカ市場は超強気モード。過去最高ロットでダウを頂上から売り叩く!!

 

どーも、コメです。

昨日が仕事最終日でした。

しっかりと仕事納めしてきました。

今年はいろいろあって大変でした。

特に、トレードでは大損失を被り悲惨な一年でしたが、それでも前を見て歩んでいこうと決めました。

もう、ほとんどのトレーダーはポジションも無くして、穏やかに歳超す準備してますかね。

私も、穏やかに新年を迎えたいところですが、

トレードの方が納まりきれません。

令和元年も終わりに近づくにつれて、

連日アメリカのダウ平均指標は史上最高値更新していく力強さを見せています。

年の瀬に、史上最高値更新し続けるなんて、

まるで2年前のビットコインみたいじゃないですか。

いてもたってもいられず、

入りました。

禁止すると言っていたダウショート再び。

馬鹿ですよね(笑)

ルール守れねー。

再びダウショートをオーバートレード

最初はわずかなロットで入っていたんですけどね。

連日史上最高値を更新するものだから、

ロスカット地獄です。

ただし、ロスカット受けては更なる高みから、ロットを増やして入っていきました。

負けたら、さらにロットを増やす手法はマーチンゲール法と言って、勝てる可能性は上がるが破産するリスクも高まるため、ギャンブルの世界では禁断の手法です。

私のポジションをあざ笑うかのように、連日最高値更新。

負けに負けまくった私のロットは膨れ上がり、

現在のポジションは203ロットです。

1ロットは314,035円ですので、

203ロットは63,749,105円の玉になります。

過去最高額で年末相場に突入することとなりました。

まじで、穏やかになんていられません。

現在のポジション

ダウ史上最高値:28,719円

ポジションの平均レート:28,700円

金曜日終値:28,609円

これだけみると上手くいってそうに見えますが、今週20万円損切受けてますので、プラスマイナス0です。

負けないことが大事なのだが・・・

前回のブログで「デイトレード」の紹介をしました。

この本には負けないことに集中すれば、勝ち続けらると書かれております。

そして、私もそうしようと決めました。

しかし、現実はなかなか出来るものではなかったです。

ここで決済すれば今週の負けはチャラに出来る。

そう思い悩みましたが、決済せず持ち越しを選択しました。

持ち越した理由

何も考えてない訳ではありません。

持ち越し根拠はあります。

日足ローソク足が史上最高値を更新してから下落し塔婆が発生しました。

拡大すると

この一番右に出たトンカチみたいなローソク足を塔婆と言います。

これは強い上昇の後、相場が押し戻し買い勢を一掃したことを意味します。

実はこの塔婆というローソク足ですが、高値圏で出現するとトレンド転換のサインだと言われております。

塔婆が出現すると一旦利益確定売りの勢いは増す可能性があると考えました。

また、残すところアメリカのマーケットが開いているのも後二日です。

ロングポジションを持っている方は、さぞ利益が乗っていることでしょうから、利確して今年を終わらせたいはずです。

その為、売り圧力はこの点から考えても、かなり高まる可能性も考えました。

さらに1時間足を見てください。

綺麗過ぎるダウ理論を形成しておりますが、28,584ラインを下に突破すると勢いづき、ダウ理論を崩してくる可能性もあります。

逆に跳ね返されたら、再び最高値更新も考えられますが・・・

もしかしたらを考えると利確出来なかったです。

後、心のどこかで、今年の損失勘定を計算して、暴落を取れればと期待している点も否定出来ませんが、過去の失敗を今回のトレードに持ち込むのは良くありません。

あくまで、現時点での相場感に集中するよう努めています。

反対に上がるようなら、0決済で向かいうち、更なる高値から売り叩く次第です。

今年一年悔いなく終わりましょう。

諦めたらそこで試合終了です。

 




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。