【挑戦は終わらない】ダウ先物損切りされてからの史上再高値圏から本気ショートで逆転を狙う

どーも、コメです。

正月は、いつもなら箱根駅伝見て、だらだら過ごしていますが、

今年は全くテレビ付けていません。

なぜかというとチャートから目が離せないからです。

多分、私病気ですね。

FX中毒です。

さらに、オーバートレード中毒。

さらに、逆張り中毒。

病院行った方がいいかもしれない。

ポジション報告

昨日朝からずっとダウは上げ続けて夜にロスカットされました。

そして、不要なトレードをしてしまい7万円の損失。

いたしかたなく、利益がでていたFXのドル売りポジションを利確。

これで、微損にしました。

そして本日午前中、市場の時間外に関わらず上げ上げの勢いが止まらないダウの先物。

ずっと見てましたが、ひよってエントリー出来ず。

すると突然勢いよく落ちだしました。

すかさず、エントリー。

ロット落とそうかと思いましたが、

恐怖心に負けては駄目だと自分を鼓舞して、

再度200ロット(6300万円)で勝負に行きました。

今現在もポジションは保有しています。

ルールは変えてはいけない

なぜ、負けている手法を使い続けるのか!?

馬鹿げてるように思われます。

でも、どんな糞みたいな手法でも繰り返しには価値があると思っています。

少なくても、適当にポチポチとトレードしている人よりかはよっぽどましです。

ロスカットされて再度高値更新したら、そこはチャンスだと思い再エントリーしようと事前に決めていたのだから、それを実行したに過ぎません。

今戦っているのは自分

でね、さっきからずっとなんですけど、

心が早く利確しろってうるさいんですよ。

何度も爆益からの史上最高値更新を受けてロスカットされ続けてますから、心はそう思いますよ。

少し上に戻しただけで、

「利確したーい」

って、まじで心うるさい。

相場なんて上下するだろう普通。

今まで、利確せずに堪えて耐えてきたのに、

今回だけは、早めに利確するかとか、

これもよくないと思う。

利益を伸ばすと決めたなら、最後まで突き通すべきかと。

それでも、やっぱり怖いです。

含み益も何度吹っ飛ばしてますから。

地政学リスクは長続きしない

今の下落って米国のイラン司令官殺害によるものらしいです。

だいたい、地政学リスクって一時的で長続きしないんですよね。

いまのところは、アメリカに報復するっていうことがリスクとして捉えられている様です。

そして、まさかのトランプ大統領は今のところだんまりです。

トランプ大統領なら、やられたらやり返す的な発言してさらにマーケットを不安定にさせそうですが、自分が発言すると株価が暴落するのわかっているのかもしれないですね。

さぁ、今日のニューヨークタイム23:30からどう動くかですね。

そして、私は自分の心の叫びに耐えられるのか。

また、報告します。

直近の底値では含み益70万円までいきましたが、現在急速に値を戻してきておりす。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。