強気な株式市場を見て思う事

どーも、コメです。

今日は外、人多かったですね。

分かり易すぎる程に、コロナに対して人々が楽観的になっていくのを感じます。

そして、株式市場においてもです。

マーケットは強気ムードムンムンです。

先日公開した、日本株ポートフォリオですが、本日+9万円まで一日で上がりました。

長期投資戦略なので、上がるのが速いのは微妙です。

株価低迷時にどれだけ仕込めるかが、将来の資産額に大きく影響しますので、そんなに急いで上がらなくてもいいよ!が本音です。

それにしても、謎の株の強気相場を見て皆さんどう感じているでしょうか!?

「上昇相場に取り残されたくない!!」

今の株式市場を見ていると世の投資家の思いはそんな感じだと思います。

自分のポジショントークのように聞こえてしまうかもしれませんが、私は昨年から株を保有していないことに対して危機感を持っていました。

ただ、ずっと買いたくても高すぎて買えなかった。

買っても少額で恐る恐るでした。

そして、ついに買ってもいい値段まで落ちてきたんです。

だから、私はここで一気に株式投資を加速させました。

買いたい銘柄はコロナショック前から決めていたので、迷うことなくどんどん買い足せました。

そして、心のメンテナンスは完璧なので、全く暴落が怖くありません。

上がってもいいし、下がってもいい。

どっちでもいい。

そんな心理状態なので、狼狽売りなどあろうはずがありません。

金融緩和とか財政政策とか、国内総生産(GDP)の何割に値する規模だとか、あまり聞きなれない言葉がニュースで飛び交っていますが、簡単に言うと今は世界中の政府が大量のお金を市場に投入し続けています。その規模もやばいんです。

実態経済は最悪だからお金は回っていない。但し世に出回るお金の量は増えているし、増やし続けると世界中の政府が言っている。

実態経済最悪だから3月につけた底を目指し二番底をつけにいくのか?
それとも、お金の供給量が増加し続けるからバブルのか?

どっちもありえそうだから、

株を持たざるリスク

が浮上して、世の投資家は買い急ぐんです。

注意:株を買うことを推奨しているわけではありません。

⇓ブログランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです⇓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。