FIREムーブメントですが、いくら貯まったら引退するか!?

どーも、コメです。

来月から異動です。

私の職場で一番の不人気部署に配属されました。

どうして不人気かと言うと、超時間残業+高ストレスがかかる部署だからです。

「期待されてるね」とかそういう慰めは入りません。

他人に人生をコントロールされている実感しかありません。

自分の人生、どうやって生きていくかは自分で決めていきたいです。

はい、こちらは全力投資家コメがこれから人生を変えていくブログです。

先日、全財産投資をしてしまった話をしました。

私の試算だと、この突っ込んだお金は遅くても5年で2倍、10年で4倍を目論んでいます。

しかも、私は労働を続ける限り、入金スピードを緩めませんので、投資金額の時価総額は更に加速していくと思われます。

私が思っている以上に、1億円は早いかと思っています。

ただし、労働を続けていればの話しです。

最近思うのですが、夢のFIRE生活には1憶円なんて大金は不要かと考えています。

我々日本人には、終身で受給出来る年金があります。

月15万円得られるなら、残り月5万円の配当所得があれば十分死ぬまで暮らしていけます。もうこれは達成しています。

そう考えると、「お金、健康、時間」を満たせる時期にやはり引退すべきというのが私の考えです。

60歳過ぎて引退しても、どこかしら健康を害してチャレンジ精神が欠けている場合が十分ありえます。お金と時間があっても、健康が×なら意味がありません。逆に健康と時間があって、お金が×だと出来ることに限りがあります。

このバランスが取れた時期が40代前半かと思っています。

一つの目安が投資資金が5000万円が引退の目安かと思います。引退時期を遅らせれば遅らせる程、年金受給までの期間が短くなるので、FIRE達成はイージーになるのですが、どこかで終わりを決めておかないと現状維持バイアスが働き、ダラダラと働き続けてしまいます。

この金額を超えてもまだ働いていたら、そろそろ辞職しろという一言をお願いします。

人生はお金を増やすゲームではありません。他人が決めた人生ではなく、自分の人生を生きてこそ後悔の無い人生と思えるのではないでしょうか。

Follow me!

FIREムーブメントですが、いくら貯まったら引退するか!?” に対して1件のコメントがあります。

  1. さっちん より:

    私も、誰かに雇われて働くのはそろそろ卒業したいな(^^)誰かに必要とされる限りは働き続けるけど!
    今は、場所や時間に縛られずにできる仕事もたくさんあるし、自分の人生は自分でコントロールしたいよね!

    1. kome より:

      さっちんは優秀だから必要とされ続けると思うぞ!それが楽しいなら最高だけどね。
      こっちは異動先の意見なんて全く考慮されないし、いいように使われてるだけだなと感じてる。
      多くの時間を費やす会社なのに、知らない人事権を持ってる誰かに操られてるのがたまらく嫌だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。