軟調な米国株式市場で資産激減。今後の投資戦略。

どーも、コメです。

今週は私の米国の保有銘柄は軒並み下落しました。

ダウが連日落ちていく展開です。S&P500そこまで落ちないところが、さすが世界最強指数です。

私の保有銘柄は、ダウの方が相関関係があるようで、含み益250万→210万円になりました。

ここからの投資戦略ですが、ここ最近は個別株を買っていましたが、再び高配当ETFを軸にしばらくは購入を続けていく予定です。

高配当好きなら誰しもが欲しがる優良ETFのVYM、HDV、SPYDのチャートを見て見ましょう。

この二日間の落ちがエグイです。

テクニカルが読める人にとっては絶対手を出してはいけない、下落トレンドの入り口のような形をしています。

ただ私には、投資をする上でのマイルールがあります。

必ず毎日株を買うことです。

相場が良い時だけ買って、悪い兆候が出たら買わないのはマイルールに反します。

いついかなる時でも買い続けること。

どこに資金を投下するかは考えなくてはならないのですが、私が徹しているところは極力弱いところに資金を投資していきます。

毎日買い続けたから、昨年の上昇相場に乗ることが出来たし、下落相場で安く拾う事が出来ました。

今月は賞与月ですので、現金持たない主義の私にとっては大幅下落は好都合です。

落ちてきたところを、ぎゃっと抱きしめてあげるつもりです。

投資戦略なんてものは腐る程あるのですが、大事な事は感情に左右されずに継続することです。

継続さえしていれば下手な投資戦略でも、コロコロ戦略を変更する人よりパフォーマンスが良くなると信じています。

まだ、数ヶ月数年に及ぶ下落相場は未知の領域です。

しっかりと腰を据えて毎日投資を続けるには、キャッシュを稼ぎ、節約をして、余剰資金を投資に回していくだけです。

収入上げる→支出を下げる→余剰資金を上げる→投資額を上げる

このプロセスを徹底して、出来る限り運用利回りを上げる。

但し、運用利回りアップはあくまでおまけです。

投資にいくら資金を投下出来るかの方が遥かに大事です。

なぜなら私は投資のプロではないから。

だから投資タイミングは二の次で、投資金額を上げることだけに集中します。

暫くは、こつこつ上記高配当ETFを拾っていくつもりです。

現在、高配当株を軸に長期分散投資を行っています。
毎月月末月初辺りに私の全保有銘柄を公開しています。

最後までお読みいただき有難うございます。ブログランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。