高配当株投資運用実績【日本株編】

どーも、コメです。

米国株に引き続き日本株ポートフォリオを公開します。

令和3年7月2日時点での運用成績です。

投資総額 7,379,874円 前月比 +257,158円

時価総額 8,902,328円 前月比 +158,944円

損益合計 +1,522,454円 前月比 -92,967円

累積配当額 234,033円  前月比 +99,162円

トータル損益(配当金含む) +1,756,487円 前月比 +6,195円

配当込み累積投資利回り +23.80% 対前月比 -0.77%

6月は含み益が減少しましたが、配当が減少額を上回り、何とか+を維持出来ました。

米国株と違い日本株は弱いですね。

均等に割安そうな銘柄をちょこちょこ購入したのと、ジャパンホテルリートを1株買い増しました。

ホテルリートは今こそ配当利回りが低いものの、コロナ後の配当利回りは5%を超えてくることはほぼ確だと思っています。FIRE後の将来キャッシュフローを高めるという意味では投資妙味はあるかなと感じています。

現在積極投資中の個別銘柄は、
銘柄      配当利回り
熊谷組     4.23%
ジェイシーリクルートメント 3.88%
武田薬品    4.79%
バルカー    4.65%
SBIホールディングス 4.5%
ジャパンホテルリート 0.4%(再来年からは5%見込み)

他に気になるのは、ソフトバンク、エネオス当たりかな。

今後も長期分散を徹底していきます。

最後までお読み頂きありがとうございます。ブログランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです。⇓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。