FX勝っているものの危ない兆候

どーも、コメです。

今週ドル円が私の意識していた下限を大きく下抜けました。

そして、私の高値掴みのポジションは損切りラッシュとなりました。

大きく下げたのが木曜日です。

スマホを開く度に下がっていく。

夕方時点で3万円程度の損失。

損を確定したものの、取り返したい欲求が出てきました。

そこで109.8辺りで20ロットの買い。

109.69で損切り。

109.65で40ロットの買い。

109.59で損切り。

ここで1日の損失が9万円となる。

損を受け止めきれない自分がいる。

109.54で再び40ロットの買い。

仕事帰りの電車からずっとチャートを眺めているものの、上がって来ない。

寝る前には切ろうと決めていました。

寝る直前に大きな上げがきて、109.81で40ロット全て利確。10万円の利確で、今日1日の収支がプラス1万円でフィニッシュとなりました。

 

今回上がってきてくれたから良いものの、戻らなくて更に下げていたら、20万越えの損失も有り得た場面。

いやー、危険すぎる。

昨日も、仕事後FXをやりたい願望が出てきましたが必死に気持ち押し殺して寝ましたよ。

1から2時間で10万円を取れれば、知らず知らずで気持ちは興奮を覚え、気づけばそれが癖になる。

過去に何度も大ロットで大怪我をしてきました。

一旦、FXの口座から資金を大きく抜きます。

アフリカランドはそのまま継続保有で、利鞘狙いのトレードはまた1から3ロットでコツコツトレードに戻します。

久々にスマホを手から離せない状況が何時間も続きましたが、私はやっぱり短期投資は向いていないですね。

それと、後になってからわかるものですが、ドル円の109.54は底中の底でしたね。そんなことは誰にもわかないし、何より今回は底値のお宝ポジションを持ち続けられなかったことなんかより遥かにオーバートレードをしていた事の方が大問題ですね(^◇^;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。