FXハマり出していて、危険な状況。ギャンブル依存症の自覚ありの私が思うこと。

どーも、コメです。

今週もFXやらかしています。

状況としては、短期トレードが増えてきているという事。

最近結構動きが激しいですよ。

価格のうねりがあると、利鞘を狙いやすくなるものの、負ける時もそれなりに負けます。

小さなロットで負けても、大きなロットで入り直せば、負けた分はすぐ取り返せます。

逆に、再び大きなロットで負ければ、さらにロットを大きくすれば、負けはすぐ取り返せます。

ギャンブルで有名な手法、

マーチンゲール法です。

先週は一日で9万円負けたので、ドル/円を50ロット立てて、2時間で13万円を取り返しました。

やばいです。トレーダーだった頃の昔の自分に戻りつつあります。

しかも、その際、大ロットを立てて、価格が逆に行ってしまい、長期投資用の南アフリカランド/円とトルコリラ/円の買いポジションが両方とも切れてしまいました。

おかしな事を自分でもしているなとは感じながらも、やってしまいます。

昔の自分と違うことは、私のしていることが明らかにギャンブルだということを認識していることです。

このままいくと、近いうちに絶対しっぺ返しを喰らうこととなります。

ギャンブルとはそういうものです。

自分がギャンブル依存症とまでは行かないまでも、結構好きであることは間違いありません。

この自分の弱点を長期投資一本で行くと決めて克服したつもりでしたが、まだ甘いですね。

幸い、私は資産をほぼ全て高配当株やインデックスファンドに突っ込んでいるため、ギャンブルをするお金はあまりありません。

堅実な資産運用をしている口座から抜き出し始めたら、いよいよやばい合図です。

今は、長期投資に凄く可能性を感じていますので、それはないと思いますけど、いつそっち側に戻ってしまうかもわからないので気をつけて自分の行動を見張っていくつもりです。

トルコリラ/円は買い戻しましたが、南アフリカランド/円は買い直しはしていません。もう少し落ちそうに感じるんですよね。

それでは、良い週末を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。