【含み益激減】令和3年7月高配当株投資運用成績

どーも、コメです。

オリンピック日本代表選手大活躍していますね。

個人的にはスケボーの堀米選手の金メダルが感動しました。

サーフィンの五十嵐選手も半端ないですね。

20代の頃、サーフィンの会場となった志田下は良く行っていたので思い出深いです。

あの台風のうねりの中決勝戦やってましたけど、普通の人は溺れます。

私なら沖にも出れないと思いますし、まず入らないでしょうね(笑)

そんな中、チューブやエアーをメイクしていてまじでかっこよかったな。

スケボーの堀米選手が私の投資人生に大きく影響を与えたバフェット太郎さんをフォローしていたのも驚きでした。

まだ22歳なのに、米国株投資しているのかもしれないですね。

はい、令和3年7月米国株の運用成績です。

投資総額 8,286,621円 前月比 +238,271円

時価総額 10,401,916円 前月比 -115,820円

損益合計 +2,011,280円 前月比 -355,780円

累積配当額 2250.63ドル(約246,669円)  前月比 +103.16ドル

トータル損益(配当金含む) +2,257,949円 前月比 -345,332円

配当込み累積投資利回り +27.24% 対前月比 -5.1%

含み益がごりごり削られました。

S&P500やナスダック指数は好調ですが、高配当株投資をメインとする私のポートフォリオは厳しい状況です。

新規投資額より、含み益が減るという状況です。

通信系のAT&Tやベライゾンはまじで元気なくてこの先心配になりますね。今月も買い向かいましたが、少し疑心暗鬼になっております。

今月久々にVIGを1株買い足しました。米国連続増配株ETFなのですが、配当利回りは1.5%と決して高くないので、追加購入をずっと見送っておりましたが、構成銘柄が米国のブランド力が高い銘柄が多く組み入れてありますので、下がればもっと買いたいなと思っています。

世界人口の増加と比例して利益が増えていく銘柄ばかりです。

こういう企業の株は一時的に落ちても安心して保有してられますよね。

日本株も近日中にあげますね。

それでは良い週末を。

最後までお読みいただき有難うございます。ブログランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです。⇓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。