高配当株投資メインで運用中、令和3年9月配当金を公開

どーも、コメです。

日本株が下げますね。

9月の配当金を頂きましたが、それを吹っ飛ばす下げ。

経済的には岸田総理はさほど期待されていない様子ですね。

確かに、河野、高市に比べて改革をするような人ではなさそうなイメージです。

日本経済を良い方向に変えて行くという強い主張が感じられないんですよね。

それを、市場は敏感に感じていますね。

まだ、株は仕込み段階なので、下げは歓迎ということで変わらず毎日投資を続けます。

9月の配当金が確定しましたので報告致します。

過去からの推移を一気にどうぞ。

米国株からは390.39ドル、

日本株からは15390円頂きました。

合計額は58,751円です。

対前年同月比は+55.06%

着実に成長しています。

高配当株投資を初めてからの推移をグラフで示してものです。

このグラフは成長が感じられるから、見るのが好きです。

過去からの配当金も55万円を超えてきました。

生涯貰い続ける気満々です。

配当金を頂いた銘柄です。

エクソンモービルが本当に素晴らしい。

現在米国株もパッっとしない中、私のポートフォリオの中でエクソンモービルが非常に健闘してくれています。

脱炭素の潮流の中、買うのは心理的に難しいですが、配当再投資だけは続けていきます。

続けて私のコア投資である高配当ETFのSPYDとVYMが変わらず安定の配当金を頂いております。

VYMの配当利回りは現在2.8%でSPYDは5.1%です。VYMは買いづらいです。SPYDはたまに購入しています。

金鉱株のバリックゴールドは配当以上の含み損を今は抱えています。

金価格もいずれ上がると思っていますので、ホールドかつ買い増しを続けます。

次は日本株です。

日本たばこ産業から1万円程度頂いております。

減配から一時失望売りを受けましたが、月足で見るとジリジリ値は戻してきています。

タバコは1000円超えても買い続けるという確実な消費者がいますので、今後も売上は安定しています。

依存ビジネスは堅いと思います。

私は吸いませんけどね。

ただ、タバコの健康被害は明確ですから、喫煙者は減り続けます。そこを価格上昇でどこまで売上を落とさずにいけるか。

さらには、タバコに頼らない多角的なビジネス展開に期待しています。

それでは台風一過、良い週末を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。