金(ゴールド)の未来は明るい?

どーも、コメです。

金価格が上昇してきました。

ポートフォリオに多様性を持たせたくて、私も金投資はしています。

しかし、投資タイミングが悪く、落ちる落ちるはでナンピン地獄へ。

ようやくプラ転しました。

私が投資している金銘柄は、

GDXJ ヴァンエック・中小型金鉱株ETF

GLDM ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト

GOLD バリック・ゴールド

の3銘柄です。

内訳は、

ナンピンの末、時価総額50万円強にまでなりました。

仕込み段階では、下落は歓迎です。

逆に上昇トレンドに入ってしまうと私は性格上買いづらくなります。

なので、米国株の市場平均に連動するVTIは1株しか持ってませんというか、買えませんでした。(投資信託では自動積立なので多数保有しています)

金価格日足は逆三尊を形成して一気に上昇ムード突入です。

週足で見ても、上げ値余地ありです。

ドル価格と金価格は逆相関の関係にある為、金利上昇が見込まれるドルは値上がりしやすいのと反対に、金価格は下落懸念があります。

しかし、チャートは尊重しましょう。

何かあるかもと気づけるのがテクニカル分析です。

金価格が上昇の兆しなら、ドルが下落するか、株式市場が下落するか、猛烈なインフレが到来するか、何かしら将来起きる可能性を示唆しているのかもしれません。

最も私は、ガチホルダーな為上がっても下がってもどちらでも良いのですが、金に資産性があるのは世界中の周知の事実の為、下げ値は拾えば良いと考えます。

また、金鉱株に投資する理由は、金鉱株にはオペレーティングレバレッジがかかるからです。

これは、金価格が上昇しても採掘コストは変わらない為、売上に占めるコストが大きく下がり、利益の増え方も大きく伸びます。

当たり前ですが、利益は株価に反映します。

金価格が史上最高値圏(まだまだ今は安いです)に浮上すれば、金鉱株は+50%は狙えるかと考えます。

大好きな配当も入りますしね。

何に投資するか考えるのは面白いですね(^ ^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。