【コロナ拡大懸念再来】令和3年12月2日の日本株ポートフォリオを全公開

どーも、コメです。

まず初めに、トルコリラ/円ロングは切りました。

8円台に入っても全く戻る気力なしだったので見切りました。

9円台で追加買いをしたので、5万の損失でした。

やはり、FXなんてやるもんじゃないな。

本題の日本株の運用成績の方ですが、ひど過ぎます。

変異株オミクロンに対する警戒感らしいです。

私のポートフォリオは、航空、鉄道、ホテルとアフターコロナ銘柄が多いので、モロ喰らってます。

はい、それでは全公開で一気にどうぞ。

投資総額 8,559,943円 前月比 +111,887円

時価総額 9,684,293円 前月比 -553,924円

損益合計 +1,124,349円 前月比 ー665,812円

累積配当額 277,707円  前月比 +7,060円

トータル損益(配当金含む) +1,402,056円 前月比 ー658,752円

配当込み累積投資利回り +16.37% 対前月比 ー8.01%

年間配当見込額は342,827円となります。

含み益が激減です。

改めて株式投資はハイリスクハイリターンの商品であることを再認識致しました。

航空、鉄道、ホテルリートが先月に比べ大きく下落しました。

個別だと武田薬品、Jパワーの下落トレンドが止まりません^^;

二銘柄とも、高配当化していますが、買い足すには状況悪く買い向かえません。

新規に購入したのは皆さんの大好きな、スシロー銘柄のFOOD &LIFE COMPANIESと、

無印良品の良品計画です。

日本でも業績が良く、今後海外展開を加速していきそうな2社を選びました。

日本は成長性が乏しい国かつ岸田政権は弱者救済に偏る政策を進めていくようです。

経営者、投資家には逆境であり、ベンチャー精神が育たず、国力低下を招き、ますます日本国の衰退が想像できます。

ならば、世界で稼げる企業が優良な投資先かと考えます。

高い価値を持つ外貨を稼ぎ、安い価値の日本円に変換する。

今後の円安時代を見据え、この循環を作れる企業は強いかなと思っています。

この暴落局面で、自分の心のあり方を良く客観的に分析し、暴落耐性がどんなものか見極めたいと思います。

当然ながら、FIRE後の労働所得が無い時は、暴落により更なる精神的ストレス負荷がかかることは間違いないですよね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。