トルコリラ円ロングの出口を考える

どーも、コメです。

昨晩は勢い余って、ギャンブルトレードをしてしまったことを反省しております。

ただ、エントリーしてしまった以上は出口を考えなくてはなりません。

証拠金23万入れて、トルコリラ6.72円で50ロットなので、

レバレッジ14倍です。

ハイリスク過ぎた。

しかも、主要先進国はインフレ対策に利上げをしている中、利下げを進めているトルコだし。

冷静に考えると上がる気がしない。

とりあえず、ギャンブル性を排除するため建値の逆指値は必須かな。

薄商いの時間帯はスプレッドが大きく開くため、そこで切られるかもしれません。

現在はこんな感じ。

1円の値幅で利確、ただし、指値は入れず。

もし、中央銀行かエルドアン大統領が、これ以上の利下げを当面しないとか、利上げを示唆するようなら、サプライズとなるので3円の値幅は狙えると思うので、安易な指値はもったいないです。

50ロットは1円の値上がりで差益が50万円となるので、上手くいけば美味しいですが、如何せんトルコなので、建値決済で終わりそうですよね。(週末に訳分からんことをエルドアンが呟くと死ぬかもですが・•・)

私にとっての年末ジャンボ宝くじみたいなものです。

それでは良い週末を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。