【含み益500万円突破】令和4年5月米国株ポートフォリオ公開

どーも、コメです。

先月はNYダウが世界大恐慌以来90年ぶりの8週連続の下落を記録しました。

株価は非常に厳しいと言わざる負えないのですが、

私のポートフォリオ依然堅調をキープしております!!

なぜかというと景気後退局面に強いディフェンシブ銘柄の比重が高いんです。

株価イケイケ相場には、乗り切れないポートフォリオですが、弱気相場でこれだけのパフォーマンスが出ることには少し驚きです。

はい、それでは令和4年5月末の米国株ポートフォリオの運用成績です。

投資総額 11,240,169円 前月比 +163,997円

時価総額 16,459,950円 前月比 +667,928円

損益合計 +5,219,781円 前月比 +503,931円

累積配当額 4,481.43ドル(約586,193円)  前月比 +175.32ドル

トータル損益(配当金含む) +5,805,974円 前月比 +530,903円

配当込み累積投資利回り +51.65% 対前月比 +4.03%

利益は過去最高となりました!!

そして、エクソンモービルの配当込み評価損益が+215%となりました。

初めての3倍銘柄です。一社だけで180万円の利益を叩き出しております。

売る気は無しです。

毎日投資かつガチホ戦略を開始して約2年半、ひたすら余剰資金を株に投入し続けて来ましたが、

一番の成果は、この投資方法が一番自分に合ってるなと確信を持てたことです。

株は上がれば資産が増えるから嬉しいし、下がれば多く購入できる。

どっちでも良いという心を保てるので、普通に寝れます。

長期投資で大事なことは、相場に出来る限り長く居続けることであり、今の投資方法なら下落時にも配当再投資により更に資産が増やせるため複利の力で永続的に資産を拡張出来るのではと思っています。

一喜一憂せず、10年20年先を考えて投資していければ、そこそこの成果は出るのではないでしょうか。

それでは、良い週末を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。