パウエル議長講演後1万ドル追加買い

どーも、コメです。

今週は上にいくか、下にいくかはっきりしない展開だったドル円でした。

ドル円ロングの行方が気になる方もいると思うので報告します。

まだ、持ってます。

含み益が減るのも、なかなか心に痛みは伴いますが、利確は140円台からだとブログで伝えましたので、なんとか耐えてます。

昨日大きな要人発言がありました。

ジャクソンホール会議でのパウエル議長の発言。

かなり注目されていたので、昨夜は23時から相場に張り付いてました。

元々、仮説を立てていました。

タカ派の発言は相当皆が予想されていたので、多分そうくるだろう。

その後の値動きが、

急激に円安に触れたら1から2枚は利確しよう。

じりじり上がっていく場合はホールド

じりじり下がっていく場合もホールド

激しく下がっていく場合は買い増し

または、予想外のハト派的発言が出た場合は急激な円高に向かうのだが、それはホールド。辛いのでFXの画面は閉じて、米株の画面に切り替えよう。

そんなイメージで考えていました。

結果はタカ派発言。発言中にちょい上がった後急落。

はい、買い増しチャンスです。

底を確認して、急激に戻りだしたとこでポチり。

136.5円で1万ドル追加しました。

その後スルスルと伸びていき、眠りについて、朝に1ドル137.6円で今週はフィニッシュ。

上手くいきました!!

現在5万ドルの保有となり、このまま140円台突入を待ちます。

けっこう皆さん売りで入ってますよね。

こういう時は思いがけないとこまでいったりするんですよね。

それでは良い週末を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。